the get up kids。言わずと知れたアメリカEmoシーンの伝説的バンド。
当時からすると、もともとが曖昧な意味を持つ言葉だって事もあるけど、Emoミュージックは多様化し、複雑化した。
それでもいつも真実はシンプルのなかにある。

このアルバムは、傑作セカンドアルバム「something to write home about」の前にリリースされた五曲入りシングルで、リード曲をはじめ数曲が同アルバムに収録されている。

レッド・レター・デイ

レッド・レター・デイ

  • アーティスト: ゲット・アップ・キッズ,マット・プライヤー
  • 出版社/メーカー: HOWLING BULL Entertainmen
  • 発売日: 2000/05/03
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
僕は、未だにthe get up kidsのベストトラックというとこのred letter dayを思い出します。

Emoという言葉を世界に知らしめたthe get up kidsだけど、Emoの本質はあくまでrockであることもまた、the get up kidsが証明している。

日本盤に限り、初期のシングル集がおさめられています。



f:id:osisuke22:20150113084843j:plain