その日その日のニュースを個人用にまとめておく記事。「Nintendo Switch プレゼンテーション」は明後日の開催。

 

  • Scalebound、公式に開発中止を発表、開発中止に至った理由とは? | WindowsPhoneteq

  • 29年前のソフト『超惑星戦記 メタファイト』グリッチが偶然発見?再現方法不明… | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

  • 『ポケモン サン・ムーン』更新データVer.1.1配信開始、技「おきみやげ」などバトルに関する修正が実施 | インサイド

 

 

wpteq.org

先日、開発中止が発表された『Scalebound』。発売を期待していた多くのユーザーが期待していただけに残念な結果となった。せめてその理由ぐらいは知りたいと思う人もいるかもしれない。どうやらゲーム開発に必要なスタッフの確保が難しかった模様。

その代わりと言っては何だが、プラチナゲームズは『NieR:Automata』Xbox one向けに発売する可能性を示唆している。今のところ『NieR:Automata』は2017年2月23日、Play Station4向けに発売される予定となっている。Xbox oneユーザーにとっては悲しいニュースだったが、『NieR:Automata』に期待したいところである。

 

www.gamespark.jp

1988年にファミリーコンピュータ向けソフトとして発売された『超惑星戦記 メタファイト』。サン電子より発売された本ソフトによるスピードラン対決が、ゲームによるチャリティーイベント“Games Done Quick”にて実施された。

その際に発見された不可解な現象が話題になっている。本来の攻略ルートでは想定されていないボス戦が省略されるという現象が発生し、プレイヤー・観客共に困惑する展開となった。

“Games Done Quick”はアメリカにて現地時間の2017年1月15日まで実施されるチャリティーイベント。今回紹介した『超惑星戦記 メタファイト』以外にも様々なスピードランが行われるようだ。

ちなみに『超惑星戦記 メタファイト』はインティ・クリエイツがライセンスを受けて、『ブラスターマスター・ゼロ』というリメイク作が2017年春に配信される予定だ。こちらも合わせてチェックしてほしい。

Games Done Quick

電撃 - 『超惑星戦記メタファイト』が『ブラスターマスター ゼロ』として来春復活。『ガンヴォルト爪』DLCも決定

 

www.inside-games.jp

2016年11月に発売された『ポケットモンスター』シリーズ最新作『ポケットモンスター サン・ムーン』。その更新データが2017年1月11日より配信されている。

主な更新内容として、対戦時に発生していた不具合の修正やゲームを快適に遊ぶための修正となっている。『ポケットモンスター サン・ムーン』を遊んでいる人は忘れずにダウンロードしておこう。

ちなみに、今までの『ポケットモンスター』シリーズから『ポケットモンスター サン・ムーン』に連れていくために必要な『ポケモンバンク』。そちらへの対応は1月下旬に実施されるとのこと。今までの『ポケットモンスター』シリーズを遊んだことのある人はそちらも確認してほしい。

 

 

本日はここまで。