KIN150  白い犬  黄色い種  音7/自分への正直さ

f:id:mayamuluc249:20170202081443j:plain

今日は「白い犬」のエネルギーが影響します。キーワード「誠実」「忠実」「家族愛」

愛する存在について考えてみましょう。家族や友人、パートナーなど、大切な人へ愛を注いでみてください。

頭で考えずに口にしてしまうことで、失敗を招く可能性もあります。

ひらめいたことも、感覚で話さず、一旦頭の中で落ち着かせてから口に出してみましょう。

「黄色い種の13日間」7日目 

www.mayareki-muluc.com

音7の日。「調律する」キーワード「思い込み」
情報を絞り、プラスの思い込みで意思を強くしましょう。

直感や降ってきた言葉、思いつきなどをフォーカスしてみてください。

想いと行動を一致させることにより、内面のエネルギーが活性化すると言われています。

宇宙の波動と繋がりやすいので、第六感が冴える日です。

インスピレーションを意識して過ごしてみてください。

今日は宇宙エネルギーがたくさんふりそそぐ黒KINの日!

www.mayareki-muluc.com

 忙しい日になります。

今日は振れ幅の大きい日なので、うまく流れに乗れば、どんどんいいシンクロが起きます。

プラスのイメージで、ネガティブに傾かないようにしましょうね。

黒KINの濃いエネルギーを味方につけて、前向きに行動しましょう☆ 

------------------------------------------

今、親族と経営されている会社の従業員合計24人の関係性、ご自身と娘さんの年回り、ご自身と近親者のキン詳細、そして会社メンバーの組織における役割をみる!

という、特注をいただいています。

まずは、すべてのキンナンバーの洗い出しから始めたのですが、もちろん、こんな人数初めてであり、鑑定人数が増えれば関係性も複雑になるもの。

頭ぐらんぐらんになりながらの作業になったのですが、
いや、でもこのメンバー、関係性すごいんです。完璧なフォーメーションに唸ります!

  • ご夫婦で音1のリーダー揃い
  • ご夫婦揃って絶対拡張キン
  • 親族に鏡の向こうキン
  • 従業員の中にも絶対反対キン
  • 黒角キンが何人も!
  • 各親子にガイドキン
  • 親子でセット☆魂の親戚。 前世でも近しい存在で関わりアリ
  • 会社内は同じキンナンバーばかり。 同じキンナンバーは同じ山を目指す人たち。
  • 同じキンナンバーをもつ従業員のガイドキン が社長とご依頼者さま。
  • 社長&奥様と、ご依頼者を除く全従業員が音 の協和関係。 同じ目的を持って結束することでシンクロが起きる!つながりを感じるグループ。

その他にもあれやこれやと、関係濃くって、凄すぎて悶絶です。
親族を紐解くと、こんなにパワフルに脈々と続いてきているルーツの結束を知ることができるのですね。

ご依頼者さんは、各家族単位ごとに生年月日を書いてくださったのですが、全体を通して眺めると、この家族単位のこの方と、この家族単位のこの方が同じウェイブスペルで、前世でも関わりがあった者同士というのが、きれいに配置されているんです。

今世ではこの家族単位の中でこんなことを学ぶ、という意図がみえてわくわくします。

ちゃんとその家族単位の中には、ガイドキンや社会的役割を担うなら、黒角キンがいたり、連係の音やセットのキンナンバーがいたりでフォロー体制も完璧!

魂同士がお互い学び合えるように、また路頭に迷わないような布陣となっていました。ちゃんと行く道を照らされるように組まれています。

スゴい!圧巻のひと言!

自分は、とても大きなものの中で生かされているってあらためて思います。

絶対的な信頼感、安心感もここにはあります。

自分のルーツを確認するって、面白いなって思いました。

ただし、全員の生年月日を確認するするところからが大変ですよね  汗

ご興味があればぜひご依頼くださいw

 

さて今日は、自分の心の声を信じ、それに委ねてみましょう。

自分を信頼するところから全ては始まります。

疑問点が生じたら、すぐその場で解決すること。自分の内側に広がる感覚に忠実になりましょう。

 

インラケッチ!今日も素晴らしい一日を♪

  

++++++マヤ暦鑑定いたします♪++++++ 

 

>>マヤ暦セッションについて

 

>>お申し込みはこちらから!

 

 

マヤ暦ライフクリエイター☆山下千草

-------------------------------------------------

お問い合わせ、ご質問はお気軽に!

holistic.fajar☆gmail.com

☆を@に置き換えてください

 

 

 

 

 

 

古山です。

 昨年9月に「おるたネット」が主宰した、汐見稔幸講演会での、汐見氏の発言
からです。汐見氏は、白梅学園大学学長、東京大学名誉教授。


 幼児教育で先行していることなんですが、幼児教育では、しばらく前から遊び
を中心に据えるという方針に変えています。

 どれだけ遊びを面白くするか、どう遊びを発展させるか、遊びを充実させられ
るかどうかが一番の学びなんですって言われています。

 なぜかと言えば、人間は、主体的に遊びを考える中で最も頭を使う。遊びの中
で工夫し、充実感を味わい、失敗すると「ちきしょう」と思ってまたチャレンジ
していく。

 遊びの中で子どもたち同士が関わって、時にはけんかもしたりするけれど、他
人の想像力と自分の想像力を合体させたら、面白いことができるわけだよね。そ
ういう、一人でやるよりも、二人、三人でやったときのほうが面白くなるってい
うことを学ぶのも遊びなんです。

 


私も、この教育論がもっとも根本的なものだと思っています。幼児教育だけでは
ない、もっと年齢が上がっても、同じです。遊び心を主柱にした教育が、もっと
も人間性に深く根ざした教育だと思います。


*************************
古山明男

f:id:monsan3489:20161121145444p:plain

今もドラクエ10なんかで

かなりお世話になっている人が

たくさんいるのではないでしょうか?

そんなWiiが発売してからもうすぐ10年ですよ!

10年って・・・小学校・中学校終わってます(´・ω・`)


f:id:monsan3489:20161121145914p:plain


今後サポートなんかも切られてしまうと

考えるとなんだかさみしいところですね

WiiUでさえ生産が終わってしまう

どんどん新しいハードに切り替わるのは仕方ないですが

年月が過ぎるの早すぎませんか?(笑)

monsan3489.hatenablog.com
monsan3489.hatenablog.com


↓↓↓皆様のお役に立てればぜひ↓↓↓

↑↑↑登録よろしくお願いします↑↑

応援ポチよろしくです( *´艸`)

ゲームランキングへ

宮崎出張最後の夜も、先輩と宮崎の食事を楽しみました。今日はお店を新規開拓しました。
f:id:TOMOYASU:20160404061612j:plain
始めは鳥刺しですね。こちらのお店では鶏肉の表面に火を通しています。県外からのお客様に対して、鳥刺しを食べるときの注意点が書かれた貼り紙がありましたので、県外からのお客様も安心して鳥刺しを食べられるようにと、調理法と注意書きから、お店の配慮が伺えました。好感がもてます。
f:id:TOMOYASU:20160626183128j:plain
こちらは炭火焼きの調理風景です。豪快、ダイナミックです。テーブル席が満席(月曜日なのに混み混み)だったので、カウンター席に案内されましたので、特等席に座れました。むしろラッキーです。
炭火焼きは、とても柔らかくて、今まで食べたことのない食感でした。炭火焼きは硬いというイメージがありましたので、ビックリしました。
(炭火焼きの写真は失念しました)

ふと、パソコンを触っていたら、昔の画像があった。

長女が小学校にあがるときに撮ったもの。

 

学習机を背に、長女が左後ろ、長男が右前に写っている。

 

本当は、長女メインに撮ろうとしたのに、

長男が写りたがって、前に出て長女よりも目立ってしまっている。

 

このときは、まだ、長男も写真嫌いではなかった。

むしろ、写りたがっている。

 

小学校の高学年くらいから、

長男の写真嫌いは極端になった。

 

ので、最近の写真は、こんなのばかりだ。

 

 f:id:wonder1ace:20161216000216j:image

 

 

長津田お散歩

2018/03/10

スケジュールでは鉄道部品即売会に行く予定だったのですが、まぁ面倒だったので中止に。で、アキバに行く予定だったのですが、ソレも面倒だったので中止になって、結局昼過ぎになって長津田に行ってきました。
デジイチを背負って出てきたのに、CFカードを忘れたせいでコンデジ1本勝負に……。しかもデジイチ重たいし。
秋っぽい感じがプンプンだぜー。
f:id:Akkiesoft:20091010195741j:image:w450
検車区では、今日は5104Fから6ドア車を抜き取って、5114Fを6ドア3両化する作業をしていました。検車区に着いた時点でほとんど終わっていた感じ。それにしても今日はギャラリーが多かった(笑)。
f:id:Akkiesoft:20091010195753j:image:w450
完成後。
f:id:Akkiesoft:20091010195858j:image:w450
検車区を眺めた後、8639Fを撮りに大井町線に行こうかと思ったのですが、当の8639Fが検車区で5104Fの牽引をしていたので、予定を変更して恩田工場をウォッチ。1006Fの中間車が見えるところにいるのと、5161Fがバラバラに留置されている(検査中)のと、工場内に8090系と思われる何かがいる(スレ曰くたしかテクノから出てきた8091Fだったかな)くらいでした。
恩田から田奈まで徒歩で移動。田んぼの収穫跡の空き地が期間限定の無料ドッグランになってました。一頭ほどお行儀のよろしくないワンちゃんがいたように見えましたが……。
f:id:Akkiesoft:20091010195921j:image:w450
田奈の東急ストア付近の川に大量のフナ?が。こっちが見えているようで、移動すると付いてきてエサをねだっていました。
ごめんよ、何も持ってないんだ……。
f:id:Akkiesoft:20091010195950j:image:w450
f:id:Akkiesoft:20091010164938j:image:right
散歩中、ずっと甘い匂いがしていて気になっていたのですが、ハイクでそのことを書いたら、金木犀じゃないかと教えてもらいました。東急ストアの植え込みで見つけた(嗅ぎつけた?)金木犀を撮影。いい匂いでした。

鉄道コムランキング参加中ー

鉄分濃いぃネタはこちらから

2016/09/18の夕食

2018/03/10

 今日の夕食は、外食です。奥様と一緒に食事しました。奥様がお店を予約してくれました。奥様は何回か来たお店とのことですが。ともちゃんは初めて来るお店です。

f:id:TOMOYASU:20160919184716j:image

いろりのあるお店です。いろりを使って、自分達で調理しながら食べます。個室なので、落ち着いて食事が出来ますね。

f:id:TOMOYASU:20160919184736j:image

 始めに鍋がいろりに乗せられました。

f:id:TOMOYASU:20160919184753j:image

 飲み物は、船で運ばれて来ます。凄いです。

f:id:TOMOYASU:20160919184809j:image

乾杯です。

f:id:TOMOYASU:20160919184827j:image

 お鍋は豆乳鍋でした。豆乳が濃厚で豆腐もまろやかでした。奥様と一緒に豆乳をほとんど飲み干しました。

 f:id:TOMOYASU:20160919184843j:image

焼き物が船で運ばれてきました。
f:id:TOMOYASU:20160919184914j:image

海鮮、鶏肉、ウインナー、野菜と豊富な焼き物です。

f:id:TOMOYASU:20160919193836j:image

 こんな感じで焼きます。直火で焼くので、美味しく焼けそうです。

f:id:TOMOYASU:20160919193854j:image

こんがり焼けました。炭火焼き、こんがり焼けて、美味しかったです。

f:id:TOMOYASU:20160919193913j:image

 鶏肉は、脂が滴り落ちるので、ファイヤー状態になりますね。位置をずらしながら焼きました。鶏肉は、ふっくらジューシーに焼けますね。特製だれで美味しくいただきました。

 f:id:TOMOYASU:20160919193928j:image

 骨付きウインナー、つくねもこんがり焼けました。炭火で焼くと、からっと焼けますね。野菜も美味しくいただきました。

 f:id:TOMOYASU:20160919194526j:image

締めの茶そばが運ばれてきました。

f:id:TOMOYASU:20160919193946j:image

 茶そば、美味しそうです。

 f:id:TOMOYASU:20160919193959j:image

 こしがある茶そばでした。しこしこののど越しの良い茶そばを美味しくいただきました。

f:id:TOMOYASU:20160919194014j:image

敷地内は、風情があります。

f:id:TOMOYASU:20160919194027j:image

 景色も楽しみながら食事が出来ました。奥様のお店のチョイスが抜群ですね。奥様に感謝です。

とにかく焼きのもが美味しかったですね。秀逸の夕食でした。

2016年9月5日、はてなブログのトップページが生まれ変わりました。リニューアルされた事により現在の人気記事と思われるサムネイルがスタイリッシュに大きく表示され、直感的にクリックできるようになったと認識しています。

 

f:id:kanos321:20160926102043p:plain

 

しかしその一方で、どんな無名なブログでも記事を書けば新着順に表示される「新着エントリー」の項目がトップページから消えてしまいました(はてなブックマーク3つ取得で掲載される新着エントリーとは別物です)。これはパソコン版・スマホ版どちらのページでも同様でした。

 

読者・ファンがすでに数千人~数万人ついている大手人気ブログ様にとってはさほど影響がないかもしれませんが、読者がまだ数人~数百人のブログや、そもそも新規に立ちあがったばかりの無名のブログ・・・悔しいですが、当ブログを含めここでは「弱小ブログ」とでも申しましょうか。これらの弱小ブログにとっては今回の変更、改悪といえる物ではありませんか?

 

TOPページリニューアルから約1か月が経ち改めて記事にしてみました。 

今日はそんなお話。

 

はてなが弱小ブログを見捨てた?

  • 旧トップページに表示されていた、新着エントリーとは。
    • 新規ブロガーのモチベーションが辛い。
  • 新着エントリーはどこいった。
  • 新着エントリー削除に対する、株式会社はてなの回答
    • 公式の見解は弱小ブログを救えるか。
  • 最後にふと気付いたこと。

 

はてなブログにおける新着エントリー

 

旧トップページに表示されていた、新着エントリーとは。

ご存じない方も多いのでしょうか?旧トップページには、リアルタイムにはてなブックマークがたくさん集まっている記事・・・いわゆるホッテントリ記事掲載の下に、「新着エントリー」という項目がありました。ここでは「はてなブックマーク」の数一切関係なしに、単純に記事を更新した順でブログが表示されていたのです。

 

そんな「新着エントリー」をチェックする事で、今まで出会う事のなかった面白いブログを見つける事もあれば、立ち上げた頃の自分を見ているかのようで思わずコメントしたくなってしまうブログ同じような規模で頑張っているブログから勇気を貰う事もありました。

 

新着エントリー欄は「はてなブックマーク」を介さずに、新しいブログに出会える機会の一つだったわけです。一方、ブログを書く側からみれば今回のリニューアルによって新着エントリー欄が消えたことはすなわち、自身のブログの入り口をひとつ塞がれてしまっている状態になってしまったといえます。

 

新規ブロガーのモチベーションが辛い。

ブログを新規で立ち上げる際、有名人・芸能人で無い限り読者が0に限りなく近い状態から始まります。それゆえブログにアクセスを呼び込む事にとても苦戦し、たった1つ2つのアクセスがあっただけでモチベーションがググっと上がるものです。そんな中、新着エントリーへの表示は「藁にもすがりたい」新規ブロガーにとって、希望そのものといっても過言ではありません。

 

しかし今回の変更による現状はどうでしょう。

  • 記事を書いても世間の目に触れる機会があまり無い⇒
  • アクセスが得られない⇒
  • 定期的な読者が得られない⇒
  • はてなブックマークのタイミングが合わない⇒
  • アクセスが得られない⇒
  • やる気がなくなり、そしてひっそりと消える

 

という悪循環となってしまいます。こうなるとそもそも良い記事・面白い記事を書く前に「評価してくれる人」・「良記事だったら広めてくれる人」の存在が非常に重要になりますので、SNS・ランキングサイト等を利用し事前に宣伝をする必要があります。

 

しかし、今からゼロベースでスタートすると割とハードルが高い。実力もさることながら、根気強さが必要になります。

 

「いやいや、どの商売も一緒だよ。あめえさん、ブログってぇのはそんな甘いもんじゃねぇんだよ」「はてなブログ使わずにやったらそんなもん。今までがイージーモードだっただけ。」と言われてしまうと「仰ること、至極ごもっとも・・・」と返す言葉がみつからないのですが、いずれにせよ新規参入が一段階厳しくなってしまった印象。

 

これは、はてなの未来にも関わる忌々しき事態ではありませんか。

 

新着エントリーはどこいった。

調べてみたところ、実のところ新着エントリーのページ自体はまだ存在しています。つまり厳密に言えば、はてなブログのTOPページに新着エントリーページの表示がない&リンクが無いだけだというのが正しい表現です。

 


ページ自体が生きているならば「使いたい人だけブラウザのお気に入りに入れればいいじゃん。」と言う声も聞こえてきそうですが、この記事は私個人が「新着エントリー」を利用したいだけではなく、「弱小ブログ」が人の目に触れるチャンスを失ってしまっているという事をお伝えしたいものなのでもう少し突っ込ませてください。

 

と、ここまで書いて今さら不安になって来ました。もしかしたらTOPページをくまなく探すと新着エントリーが見つかったらどうしよう。そもそも、新着エントリーという項目を世界で私以外誰も使っていなかったらどうしよう。願わくばそんな勘違いで、私が恥をかくだけの記事に終わることを祈りたいものですが、残念なことに公式による発表がしっかりとなされていました。

 

「注目のブログ」「新着のInstagram画像」「新着エントリー」「新着フレーズ」「最近紹介されたAmazon商品」などのコーナーは、利用状況とメンテナンスコストを鑑みて廃止いたしました。ご了承ください。

はてなブログのトップページをリニューアルしました。おすすめ記事を中心にさまざまなエントリーをシンプルに掲載しています(PC・スマートフォン共通) - はてなブログ開発ブログより引用

 

そしてその発表に嘆き悲しむ声もちらほら。

 


とりあえず株式会社はてなに質問してみました。

 

新着エントリー削除に対する、株式会社はてなの回答

今回株式会社はてなに投げかけた質問は二点。

 

  • なぜ、新着エントリーがトップページから消えたのか。(公式発表にはコスト・有用性が挙げられてましたが改めて。)
  • 別の手段で新着エントリーを表示させる計画はあるのか。

 

と言うものです。

 

公式の見解は弱小ブログを救えるか。

そして 公式による回答は以下の通り・・・と掲載する予定だったのですが、9月26日に質問を送って以降、一週間以上待っても返信が無い。さらに、リニューアルから一か月たった10月4日になってもまだ返信が無かったので、いつまでたっても公開出来ない悲しい思いに浸りました。

 

そこで、同じような質問を投げかけ「株式会社はてな」から返信をもらい、さらに記事にて公開されていた方がいらっしゃったので、大変恐縮ながら引用させて頂き以下に紹介したいと思います。

 

http://blog.hatena.ne.jp/-/recent は、現時点では廃止は予定しておりませんが、
今後も継続していくとはお約束ができない状況となっております。
申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願いします。

やりとりを公開していただいても結構ですが、
ご質問いただきました内容以外にも、新着記事を見ていただけるような仕組みを考えておりますので、
はてなブログ開発ブログか週刊はてなブログでの発表をお待ちいただけますと幸いです。

 

roll8.hatenablog.comより引用させて頂きました。

 

つまり時期は未定なものの、新着記事を見ることが出来る機能がなんらかしらの形で復活するとわかりひとまず安心。

 

という訳で今回のリニューアルに悲しむ皆様、新着エントリーが復活するまでの間モチベーションという心の炎が消えないようしばし我慢しましょう。今回のリニューアルにより、やり方次第では新規ブログが永遠に日の目をみないこともありえてしまうと思いこの記事を書いてみましたが、幸いにも私の杞憂だったようです。あー、よかった。

 

はてな「今回 まだ時の指定まではしていない そのことをどうか諸君らも思い出していただきたい つまり・・・・我々がその気になれば新着エントリーの復活は10年20年後ということも可能だろう・・・・・・・・・・ということ・・・・!」

 

ほくそえむ利根川(はてな)

 

とならないことを切に祈ります。

 

最後にふと気付いたこと。

という訳で、ここまで散々今回のリニューアルに対して嘆いてきたのですが、以下の言葉をそんな自分にも送りたいのです。

 

 「世の中が悪いと嘆くだけでは何も変わらない。」

                by孫正義

 

今回のTOPページリニューアルを通して、「改悪だ!改悪だ!」と言いたくなるのもわかります。現に自分もそうでした。しかし、「この変更は、はてなを頼らずしてアクセスアップの根本的な改善を考え直すいい機会だった」と考えられる人が最後に笑っている気がします。そしてそうなれるように、自分も精進しなくてはいかんのだなぁと思いました。

夕景里山

2018/03/10

f:id:kisetu4season:20161124215039j:plain

 夕景 夕方 山 自然 風景 雲

 

f:id:meteo:20140926225220j:plain

f:id:meteo:20140925212205j:plain

f:id:meteo:20140925212210j:plain

チェイスが映司に見えるw

なんかサブライダーになりそう

おまけ トライドロン 基地

f:id:meteo:20140926225210j:plain

測定器がださいw

END